読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

男「セクハラってさぁ、いまいち実感できないんだよねぇ」

ライフスタイル

こんにちは!じゃっくんだよ〜

男性にとって今最も恐ろしいのは「この人痴漢です!!」と「セクハラで訴えるわよ!!!」ですね!

どちらも一撃で男性の人生をハチャメチャワンダーランドにしてしまえる威力を持っています!!

さてさて、痴漢はまだしも、その実態を掴みにくいのがセクハラですね。
なぜなら「相手がセクハラだと思った時点で、どんな行為であれそれはセクハラになってしまう」のですから。

うむむ
むずかしいな〜〜

とか何とか思っていたら、先輩(女)が素晴らしいことを教えてくれました!

先輩「セクハラっていうのはね、例えばアナタの上司の50歳くらいのオヤジがアナタと話す時だけチンコを勃起させているシチュエーションを想像してもらえるとわかりやすいわよ!!」

なるほどね〜

もう少しわかりやすく妄想するならば

「主観でいいので、性格が悪くて顔も不細工な嫌いな男を一人思い浮かべてください」

「ほい」

「仮にその人があなたよりも高い地位に居て、あなたはその人に逆らえなかったとしましょう」

「はい」

「その人はゲイです」(注:男性にセクハラの恐ろしさを教えるための例であり、同性愛者を差別しているわけではありません)

「ふむ」

「そして、あなたと喋る時は必ず顔を紅潮させて勃起してます」

「怖いですね」

ということなのかな!

これ想像したら、職場とか限られたコミュニティでのセクハラってすごく怖いなと思いましたよ!

セクハラをする予定なんか全くないですが、どんな言動が相手を不愉快にさせるかわからないので、気をつけて生きていこうと思いました!

あと、やっぱり不細工って損だなって強く思いました!!!!!!!!

泣いてない

ば〜い!

@jacjac__jack