読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

大人になるって何なの?(飲み会って行ったほうが良いんですかね……)

ライフスタイル

こんにちは!じゃっくんだよ〜

明日はついに入社式!
いやぁ、僕も大学を卒業してしまいましたよ。

そんな入社前日になって、けいおん!!10話の平沢唯の「大人ってすごいよね。私も大人になったら、大人になるのかなぁ?」という問いかけについて、今一度考えてみた。

中学生の時は大人だと思っていた高校生。高校生の時は大人だと思っていた大学生。そして、大学生の時に大人だと思っている社会人。
さて、高校と大学それぞれを思い返してみると「自分が思っていたほど、自分は大人にはなれなかった」という実感があります。

大人ってなんなんでしょうね。
高校二年生くらいの時は、漠然と「大学生ってすげえ!大人だ!大人の意味はよくわからないけど、大人だ!」と感じていたけど、卒業間近になると凄く身近なものに感じてしまいました。そして入学と同時に少し大人になった気分はしたものの、しばらくすると今度は「大学生は大人なのか?自分は大人なのか?うーーーーん。。。社会人ってすげえ!」となっていたような。

恐らくなのですが、「大人だ!すげー!」という気持ちと「自分の知らない世界を知っている!すげー!」という気持ちは結構似ているんじゃないかなと。

というのも、確実に言えることは、高校生の時の自分が今の自分を見たら「大人だ!!」と言えるということ。しかし、今の自分が今の自分を見ても「大人だ!」とはあまり思わないんですよね。
でも、今の自分が同期のやつを見て「すげー!大人だ!」と思う時がある。それが「こいつ、俺の知らないことをたくさん知ってるぞ!」「こいつ、俺にできないことを軽々とやってのけてるぞ!」という場面に遭遇した時なんですよ。

これはきっと、「向上心」や「好奇心」がそのまま「大人になったと感じさせていない」ということなんでしょうね。
逆に言うと、向上心や好奇心がなくなった瞬間、今の自分に満足してしまった瞬間、周りを客観的に見れなくなってしまった瞬間……そんな時に、人は大人になってしまうんじゃないかなと思います。

だったらやっぱり多くの(年齢的な意味での)大人の人が「子供のままでいたい!」と言う意味が少しわかる気がします。
一時期話題になったスティーブ・ジョブズの "Stay hungry, Stay foolish."も、僕は同じような意味なのだろうと思っています。

なので、僕はしばらく大人にならずに今を楽しもうと思います。

劇場版アイドルマスターのプロデューサーの言葉を借りると、「未来は今の延長だ。今を、大切に!」
大人を目指して頑張りますが、実際に大人になることのないように、今を大切に輝きの向こう側へ!
明日から楽しみます!

ではでは

ば〜い