読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

「意識高い系がよく使う意味の分からない言葉」を全て訳して例文付けてみた

ライフスタイル


先日ネットで記事を読んで、普通に気になったのでそれぞれの意味を全て調べてみました。

意識高い系などの「~~系」という種族は、「本来~~ではないが、~~のように装っているだけのもの」という意味だと勝手に思っています。

ブレンディ エスプレッソ キャラメルマキアート


味の素ゼネラルフーヅ株式会社が販売するコーヒー飲料

例「やっぱ、ブレンディ エスプレッソ キャラメルマキアート飲むと、一日が始まったって感じがするよねぇ~~」

フレキシブル 【flexible】


[形動]融通のきくさま。柔軟性のあるさま。「―な対応が求められる」

例「もっとフレキシブルに動かないと、世界じゃ通用しないぞっ♪

コンセンサス【consensus】

政治に対する認知や態度の基本的な点に関して,人々の間に高度の合意が存在することをいう。価値と利害の多元性を前提とする社会では,人々の間に多様な対立が存在するのが常態である。こうした対立を調整して社会の秩序を安定させることが,政治の機能の一つであるが,調整が効果的に行われるためには,人々の間にある程度の意見の一致がみられることが必要である。もちろん,こうした一致が対立や紛争を生み出している個々の争点に関して存在する必要はない。

例「いっけね~~~!コンセンサスとらないと~~!」

インフルエンサー 【influencer】


《影響、感化、効果の意》他に影響力のある人やもののこと。特に、インターネットの消費者発信型メディア(CGM)において他の消費者に大きな影響を与える人。

例「じゃあさ、俺らがインフルエンサーになっちぇえばいいじゃん!意味よくわかんないけどっ笑」

コミット 【commit】


[名](スル)かかわり合うこと。関係すること。「多くの知識人が運動に―した」

例「やっぱさあ、しっかりコミットしてかないと、バリュー出せないよ?」

プロセス 【process】


1 仕事を進める方法。手順。「作業の―」
2 過程。経過。
3 コンピューターでプログラムなどを動作させる際、CPUが実行するひとまとまりの処理の単位。
4 ⇒製造プロセス

例「ひとつひとつプロセスをさぁ、プロセスを……プロセスってどうするもんだっけ?」

エビデンス 【evidence】


1 証拠。証言。
2 医学で、臨床結果などの科学的根拠。その治療法がよいとされる証拠。→エビデンスベーストメディシン

例「ねえ、そのエビデンスって、なんなのよ~~!?エビデンスぅ~~~!」

パーマネント 【permanent】


[名・形動]
1 長持ちすること。半永久的なこと。また、そのさま。「―な(の)耐久性」
2 「パーマネントウエーブ」の略。

例「もっとさあ、パーマネントな展望を描ける奴がさ、モテるわけよ?」

インセンティブ【incentive】


刺激・奨励・誘因などがその本来の意味であるが、販売店援助という側面でこの用語が使われる場合には、小売店の販売意欲を刺激・奨励して販売活動を活性化させる施策をいう。具体的には、セールス・コンテストの実施やディーラー・セミナー、POP技術指導、チラシ広告への協賛金など。最近では顧客データを分析し、顧客の購買金額に応じてポイントを提供したり、景品、割引券、商品券など提供することもインセンティブと表現するようになっている。

例「インセンティブないとやってらんないよなあ笑」

アウトプット 【output】


[名](スル)出力。特にコンピューターで、データを画面に表示したり、印字などで取り出したりすること。⇔インプット。

例「ちゃんとアウトプットしていこうや!?なあ!?」

プロパガンダ【propaganda】


特定の考えを押しつけるための宣伝。特に,政治的意図をもつ宣伝。 → アジテーション

例「俺たちでプロパガンダ、やっちゃう?笑」

ガバナンス【governance】


統治。支配。管理。また,そのための機構や方法。

例「ガバナンスガバガバガバナンス」

プライオリティー 【priority】


優先順位。優先順。また、優先権。先取権。

例「俺の中のプライオリティー、お前が最上☆」

コンプライアンス【compliance】



(要求・命令などへの)承諾。追従。

法令遵守。特に,企業活動において社会規範に反することなく,公正・公平に業務遂行することをいう。

例「コンプライアンス破っちまったよ~~コンプライアンス~~」

スキーム 【scheme


計画。企画。体系。枠組み。

例「スキームちゃんと考えないとな~~~かぁ~~~っ」

オポチュニティー【opportunity】


機会。好機。チャンス。

例「このオポチュニティー、最大限活用すっきゃないっしょ!」

センセーショナル 【sensational】


[形動]大衆の興味や関心をあおりたてるさま。「―な新聞記事」

例「センセーショナルな男にならねぇと、な?」

エグゼクティブ 【executive】


企業などの上級管理職。経営幹部。重役。転じて、高級。ぜいたく。「―カー」

例「俺ってエグゼクティブ思考だからさ~、許せないんだよね、こういうの」

アジェンダ 【agenda】


1 計画。予定表。議事日程。協議事項。特に、政治・政策的な分野で、検討課題、行動計画、の意で用いることが多い。
2 スケジュール帳。備忘録。
3 教会の礼拝定式。

例「今日も4時間も寝れた~~!アジェンダしっかりしてっからな~~!」

クリシェ 【(フランス)clich】


ありきたりな決まり文句。常套句(じょうとうく)。

例「ねえねえ、それクリシェ?それクリシェっしょ?」

セレンディピティー 【serendipity


求めずして思わぬ発見をする能力。思いがけないものの発見。運よく発見したもの。偶然の発見。

例「出会っちまったぜ。今年最高のセレンディピティー……!」

マッチポンプ

自分で起こしたもめごとを鎮めてやると関係者にもちかけて報酬を得ること。

例「マッチポンプ?もちかけてみっか?」

バイアス【bias】

考え方や意見に偏りを生じさせるもの。 「発言に-がかかる

例「俺の影響力考えると、発言にもバイアスかかっちますからな~~」

ベンダー【vendor; vender】

売り手。売り主。また,販売店。販売会社。

例「ベンダーに感謝っ!ははは笑」

ユビキタス【ubiquitous】


ラテン語で,同時に,どこにでもあることの意〕
インターネットなどの情報ネットワークに,空間・時間を問わずアクセスが可能な環境や社会をいう語。 「 -社会」 「 --コンピューティング」

例「やっば~~!ユビキタス人材の域を脱しちゃった~~!やっべ~~!」

マネタイズ 【monetize】


[名](スル)無収益のサービスを、収益を生み出すサービスにすること。無料ネットサービスの収益化、無償コンテンツの有料化や広告収入モデルの確立など。
◆原義は、通貨基準を定める、貨幣を鋳造する、の意。

例「明日までに、マネタイズ、よろしくぅ~~~!」

リスケジュール 【reschedule】


1 債務返済を繰り延べること。リスケ。→リスケジューリング
2 スケジュールを立て直すこと。日程の再調整をすること。リスケ。

例「おつ~~!リスケよろ~~~!」

アイマスVISAカード


三井住友カードが発行するクレジットカード。国際ブランドはVisa。提携先は株式会社バンダイナムコゲームス。カードにはアニメ『アイドルマスター』のキャラクターがデザインされている。

例「アイマス最高。アイマスは人生。」



はい!いかがでしたでしょうか!
最後とかは本当に意識が高い感じでしたね!

アイマス最高!!

ではでは!