読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

「なんでアニソン好きなの?」「答えてやろうじゃぁないのおお!!!!」

アニメ・マンガ・ポップカルチャー


こんにちは!じゃっくんだよ〜

アニソン!大好き!
とは言いつつも、最近はアイドルマスターの楽曲しか聞いていないんですけど。

そもそも、こんなことを言っていると「何故アニソンを好きなのか」と問われることが多くあります。
そんな時にとっさにいい答えが浮かばなかったのですが、しばらく考えていて一つの答えが出たような気がするので書いておこうと思います。

アニソンは時間と空間を超えられる

曲を聴く時って、歌詞の意味を噛み締めたり音のリズムに乗ったり、皆さんいろいろあると思います。
僕はどちらかというと「リズムに乗ったり」の方なので、アニソンはポップな曲調のものが多いために、聴きやすくてもともと好きなんです。
でも、ただ好きなだけだったらたくさんのアーティストがいますし、別にアニソン以外の曲でも好きな曲は多くあります。

でも、なんでアニソンがいいのかと言うと、アニソンの背後には何時間ものストーリーが存在しているからなんです。

例えば、有名アーティストのニューシングルが出ます。すごくいい曲で、自分の好みにもあっています。聞いていて心地よいです。
でも、これはもうここで自分の中で楽しめる旨味が終わっちゃうんです。あとは味がなくなるのを待つだけ。

一方、アニソンには、その前提となるアニメの存在があります。
Butterflyだったらデジモンアドベンチャーですね。
Butterflyはもちろんすごくいい曲で、自分の好みにもあっています。聞いていて心地よいです。そしてさらに、聞くたびにデジモンアドベンチャーのストーリーを一つ一つ思い出し、まるで今デジモンアドベンチャーを見ているかのような感覚にすらさせてくれます。

CHA-LA HEAD-CHA-LAならドラゴンボールを思い出しますし、READY!!ならアイドルマスターを思い出しますよね?アイマス最高!

曲が一曲一曲で完結せずに、さらに遡ってアニメを見ていた時の感動や楽しさまでを思い起こしてくれる。
そんな「時間と空間を超えられる」のがアニソンなんです!

ドラマや映画よりも刷り込み力の強いアニソン

これはアニメだけにとどまらず、ドラマや映画にも同じように言えることです。
例えば、先日公開のガーディアンズオブギャラクシーのサントラ(全部既成曲)が全米オリコンチャートで1位になったり。

もちろんこういった曲の持つストーリーも最高です。
でも、このドラマや映画以上にアニソンが僕を魅了する理由があります。
それは、「ドラマ以上にストーリーに沿った作詞作曲がなされている」「映画以上に聞く機会が多いため心に残る」という2点です。

いかにストーリーと結びついて心を揺さぶってくれるか。そこが鍵ですね。

そういえば

先日、アイドルマスターの9thライブに参戦してきたのですが、その際のセトリをiPodにプレイリストとして聞いていると、四六時中鳥肌が立ちまくりなんですよ。
いやあ、「ゲームのストーリー」「アニメのストーリー」「映画のストーリー」「ライブのストーリー」そして「気当ていた当時の自分の気持ち」なんかも入った曲の力は半端じゃないですね!

とりあえず、アイマス最高!

ではでは、ば〜い