読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

風邪をひいたので、治すために色々やってみた

ライフスタイル


こんにちは!じゃっくんだよ〜

風邪ひいた!
三連休最終日なのに、風邪ひいた!

悔しいので、色々試してみた!!

まずは寝るよね

目が覚めたのは朝の7時!
いつも6時半に起きているので、ちょっとお寝坊。
しかし、身体がダルすぎて起き上がれない……!
ぼく「これは……っ!!殺気!!??うっ……(気絶)」(一人暮らし)

気づいたら9時半でした。
ぼく「だめだ、まだ治らない」

温かいスープを飲みながら身体を温める

はい、ここで登場するのが最高最強の調味料「味覇(ウェイパー)」!!

250mlの水に、味覇を5g混ぜる!!
ぼく「っしゃ!!!!うまい!!!!俺は料理の天才だ!!(水に味覇入れるだけ)」
ぼく「汗も書いてきたし、これで毛布にくるまっていれば治る!!仮眠するぞ!!」

〜10時半〜
ぼく「まだだめだ」

アイドルマスター観る

ぼく「こうなったら!!最後の手段だ!!!」
天の声「寝起き一時間にして最後の手段って早くね?」
ぼく「先日届いたばかりで見るたびに涙が溢れてくる最高の映画、劇場版アイドルマスター輝きの向こう側へ!を観る!!」
天海春香さんのようになりたい!そう誓った3年前の冬。ぼくはまだ元気だったはず。
GO MY WAYしていた8年前は未来に目を輝かせていたはず!
行ける!輝きの向こう側!

ぼく「逝くぞ!輝きの向こう側へ!(死)」


〜13時〜
ぼく「アイマス最高アイマス最高ああああダルい体がだるい仕事辞めたい風邪治らんまじか」

一周回って外出

ぼく「そういえば、風邪をひいた時は動いて汗を出して体力を奪ったあとにぐっすり寝れば治る!と聞いたことがあるぞ」
ぼく「そうと決まれば!!!」
いざ外出

ぼく「ひゅ〜……クールだぜ(寒い)」

ぼく「……」

ぼく「帰って寝るか」

〜15時〜
ぼく「むしろ悪化した気がする」

良い物を食べる

ぼく「よし、良い物を食べて栄養をとって治すぞ」

ぼく「しかしながら、絶賛節約生活中だ」

ぼく「……」

ぼく「ケータイ取り出しポパピプペー」

ぼく「社長!!!今日お仕事のお話お聞きしたいです!!!はい!!はい!!勉強で!!はい!ありがとうございます!!」

ぼく「……よし。」

しかし外は

雨!!!!!!!

ぼく「やっちまった」

〜20時〜
ぼく「本日はありがとうございました!!!(4000円分くらい出していただいた)」
社長「頑張って^^」
ぼく「(風邪薬のせいで意識が……)」

甘いもの食べよ

ぼく「もうダメだ早く帰って温かくしてお菓子食べて寝よう」
店員「ありがとござっしたー」
ぼく「(節約生活してるの忘れてた……)」

ぼく「もぐもぐ。チョコレートうまうま」

もう一回。もう一回だけ

ぼく「それでもやっぱりアイドルマスター!!」

輝きの!!!!向こう側へ!!!

総括

今回の記事を最後まで読んでいただいた皆様ならお分かりのとおり、今回の風邪、本当に辛いです。
記事の日本語がまずおかしい。
そして記事の構成もおかしい。
決定的なのが、なんでこの記事を書いているのかわからない。
全てがおかしい。

風邪は大変。

つまり、何が言いたいかというと

アイドルマスターは万能薬

っていうことと

季節の変わり目だから風には気をつけろよ!!!

っていうこと!

ば〜い