読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

シェアリングエコノミーって案外凄い

ライフスタイル


こんにちは!じゃっくんだよ〜

最近僕が少し携わっているのが、この「シェアリングエコノミー」関係のこと。
簡単に言うと、「物を買うのではなく、皆で共有・貸借して使おうよ」っていうことです。

大きな例を上げると、TSUTAYAとか漫画喫茶とか、ああいうのもシェアリングエコノミーですね。

ただ、TSUTAYAとか漫画喫茶で扱っているものって単価は低いじゃないですか。
なので、今まで大きな感動を覚えたことが少なかったんですけど、最近「シェアリングエコノミーすごい便利!」と思った体験があったので紹介しておきます。

数回しか使わない高額なもの

先日、知人からDiorのパーティに誘われまして、ドレスコードがタキシードかダークスーツだったんですね。
しかしながら、タキシードは持っていないし、ハイブランドのダークスーツももちろん持っていません!!笑
仕方ないので、そろそろボーナス入るし一着作るかと思っていたのですが、頻繁に着るものではないスーツに40万出すのも気が引ける。

そんな時に思いついたのが、「あれ?スーツってもしかしたらレンタルできる!?」ということです。

早速調べてみたら出るわ出るわ!
f:id:jacjac__jack:20141016103908p:plain
レンタルたくさんありました!

25万円のスーツを1万円でレンタルできたりするので、すごく便利です。
早速次回のパーティでは、こちらを使わせていただこうと思います。

「買う」から「シェアする」へ

別に僕は共産主義でもなんでもないのですが、余計なものは自分で買うよりも皆でシェアし合った方が楽だと思うんですよね。

それで思ったのは、日本にはゴミが多すぎるから、いっそのことレンタルでまかなっちゃえばいいじゃないということ。

循環型社会の目指すものもそうですけど、可能な限り「消費」から「循環」へと意識を変えて行かないと、資源はあっという間に無くなってしまいます。

僕はこの「シェアリングエコノミー」で日本を元気にできたらいいなと思っています。
どんなことをやっているかはまた後日発表できたら嬉しいです!

ではでは

ば〜い