読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

最強のお菓子「ティムタム」の新しい正しい食べ方はこれじゃ!好きな人と食べておけ!

f:id:jacjac__jack:20141115120444j:plain

こんにちは!じゃっくん(@jacjac__jack)だよ〜

今日紹介させていただく新しい生き方は、「異国のお菓子を人気の方法にアレンジを加えて、自分流に楽しんで食べる!」です!

まず、「ティムタムって何じゃい!!!」という人に説明いたします。

ティムタムとはオーストラリアのお菓子で、チョコレートをビスケットでサンドし、さらに表面をチョコレートでコーティングした大変おいしいお菓子です。

はい説明終了!!!
こちら、そのままビスケット菓子として召し上がっていただいても、大変おいしいです。
高校生のときに修学旅行としてオーストラリアに行ったのですが、その時に食べまくった思い出があります。
お土産屋さんの人に「日本じゃあまり売ってないから、ここで買わないと!!」と言われて沢山買って帰ったら、普通にドン・キホーテに並んでいたという苦い思い出もあります。
しかしながら、とっても美味しいお菓子なのです。

さて、このティムタムを最大限楽しむために、どうしても用意してほしいものがあります。
それが「牛乳」!!!

早速、牛乳を使った最高に美味しいティムタムの食べ方を紹介させていただきます。


f:id:jacjac__jack:20141115121026j:plain

まずはティムタムを用意します。

僕「こいつ、こんな小さくても、一枚当たり約100キロカロリーもあるんだぜ……?信じられないだろ?」
誰もいない部屋「……」
僕「寂しい」

f:id:jacjac__jack:20141115121153j:plain

気を取り直して、お次はティムタムの対角線上両サイドをちょっとかじります。

僕「もぐもぐ。両サイドだけだけど、美味!!!」
誰もいない部屋「……」
僕「1人暮らし始めると、独り言増えるよね」
誰もいない部屋「……り~」
僕「!?」
誰もいない部屋「蒼い~~鳥~~もし~幸せ~~」
僕「こ、この声は!!!」

f:id:jacjac__jack:20141115121427j:plain

千早を召喚します

僕「如月千早ちゃん!!!!アイドルマスター最高だ!!!」
千早「何かしら、この板切れ。……板?……くっ!」
僕「板じゃないよ!お菓子だよ!美味しいよ!」
千早「美味しいと言ったって、これ、両端がかじられているじゃない。これを一体どうするのかしら」
僕「そうそう、これには理由があってね、これを使うのさ!」

f:id:jacjac__jack:20141115121730j:plain

かじり取った片側を牛乳の中に浸し、もう反対側を口にくわえ、ストローの要領で牛乳を吸います。ごくごく。牛乳美味しい!

僕「ずぞぞぞぞぞぞ」
千早「……」
僕「ずぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞ」
千早「……あまり美しくはないわね」
僕「でも美味しいんだよ!」
千早「あなたが満足ならそれでいいわ」

そして、牛乳がティムタムを柔らかくしてきたなと思ったら、牛乳から離し、ティムタムを食べましょう。

僕「すごい!ビスケットに牛乳が浸みていて、チョコレートとよく合う!なによりこの食感!ふわふわでたまらん!」
千早「本当ね!美味しいわ!春香は作れるのかしら」
僕「う~~ん、これを手作りは難しいと思うよ」
千早「そうなのね。それじゃあアマゾンで買うしかないわね」
僕「(千早ってネット通販使えるんだ……)」

ということで、つまり、牛乳好きなキャラクターと会話している妄想があれば最高に美味しく食べられるよねということ!!!

みなさんも是非、試してみてください!!

アイマス最高!


ではでは、ば~い!