読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

「人前でプレゼンしたりするのが苦手なら」「ラジオを聴こうぜ」「え?」

ライフスタイル

こんにちは!じゃっくん(@jacjac__jack)だよ〜

今回は吉田尚記さんのこちらの本を読んで思うことがあったので、「ラジオをたくさん聴くと、人前で話すことができるようになってくる」ということについて書いてみようと思います。

学問としてのプレゼンテーション

そもそも、「人前で話す」とかいうこと、学校ではまず習わないですよね。

まあ、委員会とかに入っていれば朝礼とかで全校生徒の前で話すことがあったり、発表の時間で人前で話したりもします。
でも、学問として学ぶことはないと思います。

僕の通っていた大学では「プレゼンテーション」という講義があったのですが、これも「英語を用いたプレゼンテーションの質向上」が目的で、根底には「日本語のプレゼンテーションは当たり前にできるよね?」という考えがありました。

なので、日本語のプレゼンテーションの質を上げるために、僕はハウツー本を読んだり、発表の力が試されるビジコンとかに参加してみたりと色々やりました。

僕はプレゼンテーションが苦手だったのです。

プロに学べ

そんな試行錯誤の中で一番自分のプレゼンテーション能力向上に役立ったと思うのが、ラジオを聴いていたことです。

ラジオです。

ラジオパーソナリティーの方は、言わば「喋りのプロ」。
その情報伝達能力・プレゼンテーション能力はとても高いのです!

英語を上達させたければネイティヴスピーカーの発音を真似するのがいいですし、剣道だって上位の有段者の技を盗むと上達が早いです。

これと同じで、プロの喋り手の技を学ぶことが、プレゼンテーションの質向上にはもってこいでした。

好きなラジオ

特に僕の場合は、ラジオの内容がすごく好きだったために、流し聞きではなく前のめりで聞いていました。

あと、映像と一緒に配信される新感覚ラジオもよく聞いていたので、がっつり聴くことになったのだと思います。

僕はアニメなどのポップカルチャーが大好きなので、この関係のラジオをしょっちゅう聞いています。

好きだから情報を知りたい。
なのでラジオを聴く。
アニメの数はとても多い。
なので多くのラジオを聴く。

という好循環です!

好きなパーソナリティー

その中で僕が一番好きなのが「鷲崎健」さんです。

アニメ関係のラジオには「これでもか!」というくらいにパーソナリティーとして登場する鷲崎さんは、とにかく話の反応速度と切り返しが半端ではありません。

また、フリートークの面白さもかなりのものです。
一人喋りであれだけ面白さを出せるのは、神業と言っても過言ではない気がします。

4月からは新番組(と言っても時間帯と名前が変わっただけ)の「THE CATCH」という番組を放送中です!

是非聴いてみてください!

それ以外で最も上達するには

もう、とにかくプレゼンテーションにチャレンジして反省点を見つけて改善して再チャレンジしか方法はありません!

沢山やった人が一番うまくなるんです!

ラジオを聞いて、良いなと思ったものを自分のものにして、実践してみて、改善して……と繰り返していきましょう。

ではでは今日はこの辺で


ば〜い!