読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

「小江戸」川越の魅力!日帰り散歩の食べ歩き

ライフスタイル

こんにちは!じゃっくん(@jacjac__jack)だよ〜

今回は東京都心(池袋)から電車で30分で行けてしまうオススメ日帰り旅行スポットの川越についてまとめてみたいと思います。

出発から数えて4時間もあれば充分満足できると思います!

見ておくと良いWEBサイト
見るべき場所
実際に行ってみた

見ておくと良いWEBサイト

旅行は事前準備の段階からすでに始まっているといっても過言ではありません。
ということで、まずはネットで情報収集です!

川越散策に行こう!(観光案内)
蔵造り・菓子屋横丁 3時間 観光コース | 川越の観光・お出かけ情報 カワゴエール

この二つのWEBサイトで十分だと思います。

確認すべきことは2つ。
・何が見所なのか
・地図のどの辺りに見所があるのか

です。

上の二つのサイトはかなりよくまとまっているので、見ておいて損はないでしょう。
というか、このブログにたどり着いた人ならすでに見ているとは思いますが!

見るべき場所

さて、上のサイトでたくさん紹介されていますが、その中で個人的に「これをすれば楽しめる」と思うオススメを3つまとめておきます。
あれもこれも、と見ていると1日では回りきれませんからね。

蔵里

本川越駅に近い場所にあるスポットです。
川越市産業観光館 小江戸蔵里 KOEDO KURARI

小江戸蔵里(こえどくらり)』は、この場所で明治8年(1875年)に創業した旧鏡山酒造の建築物を、当時の面影を残しつつ改修した施設です。

なかなかオシャレなスポットで、販売しているお惣菜も結構美味しいです。
隠れた新しい名所と言っても良いでしょう。

蔵造りの町並み

重要文化財に指定されている町並みです。
「川越観光」と言えば、この町並みを思い浮かべる人がほとんどだと思います。
有名な「時の鐘」もこのエリアにあります。

菓子屋横丁

f:id:jacjac__jack:20150410080850j:plain

蔵造りの町並みの北西に位置するこちらの横丁には、昔ながらの雰囲気が漂っています。
食べ物屋さんやお菓子屋さんが立ち並び、食べても見ているだけでも面白いスポットです!
美味しさとバリエーションだけで言ったら蔵造りの町並みの方が充実している気もしますが、雰囲気が全く違うので一度行ってみると良いと思います。

実際に行ってみた

ということで、実際に川越へ行ってまいりました!

何と言っても食べ歩きが最高です!

f:id:jacjac__jack:20150409235159j:plain
ねこまんま焼きおにぎり!いわし!
中市本店
鰹節や昆布の通販は埼玉県川越市の中市本店/かつお節 、削り節


f:id:jacjac__jack:20150409235218j:plain
亀屋のラムネ!
亀屋栄泉
亀屋栄泉 さつまいもと共に百余年 川越の伝統銘菓発祥の店


f:id:jacjac__jack:20150409235233j:plain
f:id:jacjac__jack:20150409235248j:plain
おかき屋の串ぬれせんべい!
激辛一味と醤油
寺子屋本舗
店舗紹介 |寺子屋本舗 公式サイト


f:id:jacjac__jack:20150409235354j:plain
菓子屋横丁の焼き団子!
都屋製菓
都屋 - 本川越/甘味処 [食べログ]


f:id:jacjac__jack:20150409235416j:plain
菓子屋横丁の駄菓子!
江戸や
菓子屋横丁: 江戸屋 | 川越の観光・お出かけ情報 カワゴエール


f:id:jacjac__jack:20150409235434j:plain
ベーグルカフェのホットチョコレート
VANITOY BAGEL
[ベーグル+カフェ]VANITOY BAGEL.

最後に

これだけ回っていろいろ見て食べても3時間もしないです!
池袋から電車で30分なので、往復含めても4時間ほど。

朝10時に家を出れば14時には帰ってこられるので、休日の散歩には最適です。
一日中ゆっくりしているのも良いですけどね!

川越で特に印象的だったのは、「小型店舗に活気がある!」ということです。
僕が行ったのは平日の木曜日だったのですが、観光客が沢山いました。

こういった地方の町並みにある小型店舗のイメージは「昔ながらの建造物」「あまり近代的ではない商品陳列」「古い家屋」でした。
しかし、川越の蔵造りの町並みからは「昔ながらの建造物と新しい建造物の調和」「都心の商業施設のような洗練された商品陳列」「新しく清潔感のある家屋」という印象を受けました。

こういった場所でしたら、一般の女性も足を運んでみたくなりますね。
事実、女子大学生の3人組や4人組を何組か見ました。
また、カップルも多かったです。

各ショップのお値段もお手軽で、休日にフラッと寄る人たちにとってはありがたいです。

平日でもきちんと集客があるというのは素晴らしいですね!
お金をあまり落とさない大学生が集まることで街に活気が出て、その結果としてお金を落としてくれる大人も集まってきます。

初めからお金を落とす人だけを集客していたら、ここまでにはならなかったと思います。

是非是非足を運んでみてください!


ではでは今日はこの辺で

ば〜い!