読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

話題の日本上陸したNYの「ラーメンバーガー」を中野で食べてきた(ちょっとプンプン)

こんにちは!じゃっくん(@jacjac__jack)だよ〜

先日の記事で書いた「話題のスナック」ですが、こちらはニューヨークから日本に上陸した「ラーメンバーガー」でございました!

場所は中野の南口でございます。

中野の南口といえば、煮干しらーめんの「さいころ」が大変人気ですが、今回のラーメンバーガーはこちらのお店の二階に出店しているようです。

どうやら店長同士が仲良しらしいんです。

メニュー

メニューは2種類のみで
ザ・オリジナル・バーガー(780円)
ザ・ワークス・バーガー(1100円)
です。

なんで「ジ・オリジナル」じゃないんだというツッコミは置いておきました。

では早速実食!

僕が頼んだのはザ・オリジナル・バーガーです!

想像していたのは「パリッ」とした感触だったのですが、こちらのラーメンはしっとりとした食感で「麺だ!!」という感じ。
きちんとラーメンの面影が感じられて感心しました。

味は結構あっさりしていて、こってりな感じが好きなひとにとっては物足りないかもしれません。
アンガス牛を使用したというパティは質感が「ポロポロ」っとしていて面白かったです。

ヘルシーな感じがしましたが、お客さんは男性のみでした。

でもちょっとプンプン

注文してから待つこと10分……

来ない。

あれ、おかしいな、僕より後に入ってきた人たちにはハンバーガーが提供されて食べ始めている……

来ない。

もしかしたら注文したザ・オリジナル・バーガーは時間がかかるのかもしれない。
ハンバーガーなのに丁寧に作っているんだな!

来ない。

僕より後に入ってきた人、そういえば同じザ・オリジナル・バーガー頼んでなかったっけ……!
しかももう食べ終わりそうじゃないですか。

来ない。

あ、お姉さんがきた!やったーー!
あれ?何も持ってない。

お姉さん「お客さま、頼まれたのはザ・オリジナル・バーガーですか?」
ぼく「はい!」

ぼく「(あ、これ僕忘れ去られていたやつだ。お客さん5人しかいなかったのに忘れ去られていたやつだ)」

ぼく「(あ、また新しいお客さんが入ってきた)」

新しいお客さん「ザ・オリジナル・バーガーで」

う〜ん。まだ来ない。

お姉さん「お待たせいたしました〜!ザ・オリジナルバーガーです」

やっときたーー!!

お姉さん「お待たせいたしました〜!ザ・オリジナルバーガーです」

新しいお客さんにもほぼ同時にきたーーー!!

すぐ提供できるんかい!!!!!!!

なんで!!や!!!!ねんっ!!!!!!!!!

そして明らかに順番飛ばしちゃったことをお客さんに気づかせてしまっているのなら、一言お詫びがあったら良かったなと思いました。
そこは接客業ですからね。

モグモグ

ぼく「(でも美味しいしお姉さん可愛いからいいや)」

ぼくはちょろいのです。

接客

ただ、やっぱり接客って大切だと思いました。
以前原宿のアパートメントカフェでも書きましたが、どんなに提供されるものが美味しかったり良いものであっても、接客のレベルが低ければお店自体に対する印象は物凄く悪くなります。www.jacknrollll.com

今回は店員のお姉さんが可愛くて接客も頑張っていたのでまだ大きなマイナスにはなりませんが、やはり気をつけなければならない点です。

ついでに言うと、口コミでは「汁の量が多いから紙も二重になっていて、結構芸術的に巻いてある」とのことでしたが、急いで提供したのか紙は一枚で簡単にバーガーを入れてあるだけでした。がーん。

正直味も自分の好みではなかったので、よっぽどのことがない限りまたこのお店を訪れることはないかなと思います。

でもまあ、好きな人は好きだと思うので、興味のある人は行ってみてください!

ではでは今日はこの辺で。
ば〜い!

ラーメン バーガー TOKYO (RAMEN BURGER)

電話 03-6304-8902

営業時間 11:00~21:00 ランチ営業、日曜営業 無休

席数 7席

rocketnews24.com