読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

中野初上陸者に捧ぐ。中野で本当に行く価値のあるラーメン屋さん3店

こんにちは!じゃっくん(@jacjac__jack)だよ〜

僕は怒っているのです。
食べ物系情報サイトの杜撰なまとめに怒っているのです。

最近は便利になって「食べログ」とか「Retty」とかで近場の食事ができる場所を探すことが多くなりました。

特にRettyなんかは実名制で「行くべき10の場所!」など特集を組んでいるので助かりますね。
ただ、こういったサイトでさえ、「えー?これ明らかに数合わせのために入れたでしょ」と思うようなお店も入っていたりして、プンプンです。
ラーメン屋さんの紹介で日高屋が入っていた時には正気を疑いました。
正気を疑いすぎて最近はRetty使っていません。

さて、ということで、僕が本気でオススメする「中野で本当に行く価値のあるラーメン屋3店」をご紹介させていただきたく思います。
日高屋とか載せないよ。

ちなみに、ブロードウェイ行ったついでに寄るのが良いと思います!どこも中野駅から徒歩5分圏内です。
中野で良い思い出作ってくれよ!

二代目武道家

tabelog.com
横浜家系らーめん 二代目 武道家 - 中野 | ラーメンデータベース

マジレジェンド。

早稲田に本店を構えるこちらの「二代目武道家」。
早稲田生にとってはソウルフードと言っても過言ではないこちらのラーメン。

所謂「家系」と呼ばれるラーメンなのですが、味の濃さと力強さが半端じゃないです。
そこら辺のよくわからないチェーンの家系ラーメンの強さを雨粒だとすると、武道家は拳大の雹です。車のフロントガラスをブチ抜きます。

武道家の素晴らしい点は味だけではなく、コストパフォーマンスにもあります。
なんと、ラーメンの並盛りが700円でご飯(お代わり自由)が50円!
増税前は並盛り650円だったのですが、値上がりしても依然割高さは感じません。
ちなみにオススメは「堅め・濃いめ・普通」です。

よくわからない家系ラーメンに行くと「山盛りライス(150円)(お代わり不可)(山盛りでもない)」とかの食券が売っていることがあって、ガッカリしますよね。

本当にコスパが良い!
安い上にしかも武道家、ラーメンの濃くてパンチのある味がライスに最高に合うんですよ。
スープに浸したほうれん草を食べてご飯を食べる。
麺を食べてご飯を食べる。
チャーシューをご飯の上に置いてスープに浸した海苔で巻いて食べる。
お茶碗にスープを入れておじや風にして食べる。
どれも最高すぎる!!!!

僕は健康を考慮して1週間に1回という制約を設けて通っています。
また、気合を入れたいときや調子の悪い時は薬代わりに武道家のラーメンを食べると色々回復するのでヤバイです。

大学時代からの謎のプラシーボ効果があるのかもしれません。

ドラクエでいうとバイキルトベホイミの効果を同時に与えてくれます。
超凄い。

行くべし。

ようすけ

tabelog.com
麺匠ようすけ - 中野 | ラーメンデータベース

爽やかイケメンつけ麺。

f:id:jacjac__jack:20150618083643j:plain

中野でつけ麺と言ったら絶対にここ!!!!!
「藤丸」と迷ったけど、やっぱりようすけの鶏白湯!!!

何がすごいって、スープのドロドロ加減!
ポタージュスープかと思うほどのつけ汁に麺を絡めて食べるあの喜びは、是非味わっていただきたい。

つけ麺と聞くと「あー、なんかみんな同じような味で、異常にお腹が膨れるだけのアレでしょ」と思う人が多いと思いますが、ようすけはその微妙層を完全に脱しています。
この微妙層を完全に脱しているつけ麺屋さんは他には新宿御苑の「ごつぼ」や「百日紅」など色々ありますが、今回は割愛。

ちなみに微妙層は僕が勝手に名付けている、「なんか差別化されていないつけ麺」を感覚的にぶち込んでいる層なので、あまり参考にならないかもしれません。

まあつまり、「ようすけは微妙なつけ麺じゃない!最高だ!」ってことなんです。

スープ割りも絶妙な美味しさで、ついつい全部飲んでしまいます。
美味しいつけ麺屋さんはスープ割りまで美味しいですよね。
それこそ、スープだけでも売れそうなくらい。

ようすけのスープは鶏ベースなので、ドロドロの割に口当たりが良くて女性にも人気です。
鶏白湯系のラーメン屋さんとしては、多分一番美味しいんじゃないかと思っています。

是非是非行ってみてください!

ちなみに銀座に「篝(かがり)」という、同じく鶏白湯ラーメンを出す超人気店があるのですが、僕はようすけの方が好きです。
理由は、篝は絶対に30分〜1時間近く並ばないといけないのに対して、ようすけはすぐに入れるからです。
そこらへんも重要ですよね!

ほおずき

tabelog.com
担々麺 ほおずき - 中野 | ラーメンデータベース

辛い人気店!

担々麺です!

なかなか担々麺って食べないですよね。
でも。「ほおずき」の担々麺は「どうしても食べたい!」と思ってつい通ってしまう不思議な魔力を持っているのです。

僕のオススメは「つけ担々麺」です。
これは普通のつけ麺と違って、つけ汁が最早半固形状態!
近いのは、麻婆豆腐のような粘性とゴロゴロ感です。
「今!担々麺を!食べている!!!ラーメンを啜っているという感覚ではなく、これはまさに「「食べている」」っ!!!!!」
という感覚を味わうことができます。

辛さも普通・中・大・特の4種類から選ぶことができます。
また、ライスも無料でつけることができるので嬉しですね。

また、普通の担々麺も最高に美味しくて、そこら辺のよくわからない担々麺屋さんの「なんか中途半端に辛いし味に深みがないから面白くないし、なんなんだこれは」というガッカリ感が全くありません。
辛い!甘い!しょっぱい!また甘い!さらに旨味が!そして後からまた辛い!うおおお深いぞ!!まだ味に深みが!!……となります。

もうなんというか、最高の辛さなんですよね。

最後に

中野はラーメンのみならず、グルメ全般にめちゃくちゃ強い街なんです。
また、中野ブロードウェイはサブカルの象徴ですし、これからの文化の発信地は中野になるんじゃないかなと期待しています。

あと、今回ラーメンについて書いたのですが、読んでいる人の中には「なんで青葉とかさいころとか入ってないんじゃ!!!!」と思う人がいると思います。
まず青葉ですが、確かに美味しいです。
美味しいですが、チェーンも増えてミシュランにも載ってあまりにも有名になりすぎたため、あえて紹介する必要性を感じませんでした。
次にさいころなどですが、近場(新宿とか)でもっと美味しい同系統のラーメンがあるので省きました!

全ては僕の主観なので許してください!!

でも、「実はここめっちゃ美味しいんだぜ」っていうお店があったら是非教えていただきたいです。

ではでは今日はこの辺で。
ば〜い!

information

【武道家】

店名 横浜家系らーめん 二代目 武道家
住所 〒164-0001 東京都中野区中野3-34-32 凱旋ビル1F
電話番号 03-3229-9390
営業時間 11:00~15:00/16:00~翌2:00
定休日 無休


【ようすけ】

店名 麺匠ようすけ
住所 東京都中野区中野5-57-4
電話番号 03-3387-7799
営業時間 11:30〜22:00(麺、スープ売り切れ次第終了)
定休日 水曜日


【ほおずき】

店名 担々麺 ほおずき
住所 〒164-0001 東京都中野区中野5-52-1
電話番号 03-3388-4265
営業時間 [平日] 11:30~15:00/17:00~23:00
[土・日] 11:30~23:00
定休日 無休