読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

表参道のLUKE'S(ルークス) でロブスターをがっつり頬張る!

こんにちは!じゃっくん(@jacjac__jack)だよ〜

たまーに思うのですが、たまには思いっきりロブスター食べたくないですか!?
僕は食べたいです。

ロブスター

ちなみに僕が一番好きなロブスターのお店は、イギリスのロンドンにある「Burger & Lobster」です。
ここにはメニューがバーガーとロブスターの2種類しかありません。それぞれ20ポンドで、あとは飲み物です。
ここのロブスターが本当に美味しいのです。丸々2匹食べられます!

日本にいてもこのお店を思い出して「ロブスター食べたい!」と思ってしまうのです。

そんなロブスター好きに朗報なのですが、なんと、表参道にロブスターを思いっきり食べることができるお店があるのです!

ルークス

それがこの「LUKE'S(ルークスロブスター)」です!

18時くらいなのに結構な行列。

LUKE'Sはニューヨークに本店がある、ロブスターサンドで人気のお店です。

メニューはこちら


ロブスターだけサイズがUSとREGULARの2種類あります。
USがクラブやシュリンプと同じで大体15センチくらいのサンドで、REGULERがその半分の大きさです。
お値段的にも満足度的にもUSの方がオススメです!

ロブスターの他にはクラブとシュリンプがあります。
この日はクラブが完売です。日本人はカニが好きなんですね!
コーラは全てビンで提供されていて、なんかカッコよかったです。

お店の前には大体15人くらいが腰掛けることができるベンチが設置されており、運が良ければそこに腰掛けて食べることができます。

ベンチの前には謎のフォトスポットが。

インスタグラムでシェアしてあげましょう。

では早速注文です。


僕はもちろんロブスターのUSサイズを注文しました。

注文してからサーブまで時間があるので、ベンチに目を向けてみたらちょうど席が空いたので座って待っていることに。レシートに番号が書いてあるので、その番号で呼ばれます。
大体5分くらいで番号を呼ばれました。

さあ実食です!


おおおおおお!

美味しそう!!!!


うおおおおおおおーーー!!!!!!!
盛り盛りだー!!!!!

お店の人に聞いたところ、USサイズではロブスター5尾分のお肉を使っているとのこと。
正確には5尾分の腕の肉なのですが、それでも盛り盛り!

一口食べるごとにパン:ロブスターが2:8くらいの割合で口の中に入ってくるので、もうロブスター天国です。
凄い。
軽く香辛料は使われていますが、ぷりぷりのロブスターの甘みが塩味でさらに引き締められており、口の中が最高に爽やか最高絶好調です!!(?)

ちなみにシュリンプはこんな感じ。

も…………

盛り盛りー!!!!

クラブが売り切れで写真を撮れなかったのが残念ですが、ロブスターとシュリンプのこの盛り盛り具合を見ると、クラブもかなり盛り盛り絶好調(?)だと予想できますね。

感想は「大満足!」です

女性だったらUSサイズでお腹いっぱいになるのではないでしょうか。
僕は物足りなかったですが、それでもそこそこお腹は膨れました。
味わって食べるといいですね。

場所的にたまに車が通る細い路地にあるので、並んで待つ時はできるだけ脇に沿って並びましょう。
待つ価値は十分にあるお店です。
そして「サンドに1500円も出せるか!!!!」と思う人も、逆に「1500円のサンドってどれだけ満足度が高いのか」と足を運んでみてください。最高です。

是非ロブスターを味わってみてください。

information

営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休
完全禁煙

ではでは今日はこの辺で
ば〜い!