読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

レッドロック!表参道でローストビーフを1000円でお腹いっぱい食べる!

今日はコスパ最高のレッドロックについて書いていくよ!

皆さんはローストビーフは好きですか?
ぼくは好きです!
ホテルのビュッフェとかに並んでいたら迷わずとってしまいます。

家でも作れますが、それも面倒臭いしなあと悩んでしまいます。
しかも、ローストビーフを食べたくなるのは決まって外出しているときなんですよね。
なんかお肉が凄く食べたいのだけれども、焼肉とかステーキとかそういう脂っこいものは重いし……かといって鶏肉だとパサパサしていて物足りないし……じゃあローストビーフかな!?みたいな。

そんなローストビーフ狂に是非ともオススメさせていただきたいのが、本日ご紹介させていただく「レッドロック」というお店です。

出会いは美容院で適当に読んでいた雑誌です。
雑誌名は忘れました。
が、思わずパシャリ。

色合い良し!量良し!価格良し!
ぼく「凄いなにこれ凄い」
美容師「コスパ良すぎじゃないですかマジこれうわぁ(ドン引き)」

レッドロックは高田馬場が1号店で、原宿にも最近オープンしたとのこと。
高田馬場店は大行列ですが、原宿はそうでもないそう。
丁度表参道で髪の毛を切っていたので、切り終わりに原宿レッドロックに行ってみることに。1人で。

1人でも大丈夫かな。いや大丈夫でしょ。しかも原宿レッドロックはそんなに並ばないらしいし。大丈夫大丈夫。いける。
いけ………

ぼくの目の前にはカップルの大行列。
そこには一人で並ぶ人の姿など存在しなかったのである。
冬の訪れを感じさせる冷たい風が吹き、カップルがいちゃつく。
その光景がぼくの以下省略

ならぶぞー!

さて、並ぶこと30分ほど、やっと入店です。
入店の前に食券機で食券を購入。
もちろんまよわず「ローストビーフ丼大盛り(1150円)」!

さてさてこちらが、ローストビーフ丼です。

凄まじい盛りっぷり。
お米はお茶碗の淵より下にしか入っていないので、その上の円錐は全てローストビーフです。

ただ、どんぶりのサイズが思ったよりも小さく、ラーメンのどんぶりくらいかと思いきや「大きめのお茶碗」といった感じでした。
それでもそこそこの量のご飯があるのでオッケーです!

ご飯には甘辛いソースがかけられており、塩気の爽やかな味わいのローストビーフに良く合います。
また、卵黄とサワークリームが添えられているので、お好みで混ぜて食べるのも良いと思います。
ほくはサワークリームが苦手なので、脇に寄せて食べました。

しかしながら卵黄が凄く良い。
ローストビーフともご飯ともタレとも相性抜群で、マイルドな味わいになります。
クセになりますね!

店内は女性の数が多く、「ローストビーフ丼大盛り」を注文する人も結構いました。
というか、肉なので男性が多いと思っていたのでびっくりしました。
完全にアウェーでしたね。

また、装飾もオシャレで、そのままバーができる設備も整っているみたいに見えました。

平日でもかなり並ぶのでしっかり心構えをして行く必要がありますが、並ぶだけの価値はありました。

皆さんも是非足を運んでみてください!
ではでは今日はこの辺で。
ば〜い!