読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃっくんろーる!

アニメと食とファッション

ブレストは言葉で解を出さない方が良い気がするぞ

暑いけどポケモンGOを頑張る社畜です。

 

最近連休があったのですが、朝起きて愕然としたのが「自分が何をすべきか全くわからない」という状態に陥ってしまっている現状を認識したことですね。

 

今まで自分が何をして休みを過ごしていたのかわからない。

ただただ何もすることがない、何もする気が起きない、でも何かしたい、という凄まじい葛藤が襲ってきました。

(ただの無気力)

 

もちろん、家にはやることがたくさんあります。

やり残している掃除洗濯洗い物。

先日ノリで買ったエレキベース

たまに趣味で書いている絵。

アニメ鑑賞。

ブログ。

読書。

 

どれも全くやる気が起きない。

悲劇!!

 

もうずっと寝ていたい!

 

f:id:jacjac__jack:20160728171820j:image

週休8日を希望します!!!

 

これでは、学生時代に軽蔑をしていた「生産性皆無のダサい大人」じゃないか!!とおもったので、この魑魅魍魎の仕業としか思えない無気力状態をだはすべく、対策をこうじてみたのであります。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <!-- 文の途中に入れる四角 --> <ins class="adsbygoogle"      style="display:inline-block;width:300px;height:250px"      data-ad-client="ca-pub-7162158004295284"      data-ad-slot="2409882253"></ins> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script> 

 

それは!

 

ポケモンGO!!!!!

 

ではなく、ただひたすら紙にやることを書き出す行為です。

いわゆる1人ブレストってやつ。

 

結構こういう行為のことをぼくはバカにしたりしていたのですが、これが実際良い感じ。

 

以下はぼくのウンコ哲学なんですが、人間は考えている概念や事象を、無理矢理言葉として落とし込んでいるはずなんですよ。

とすると、一度言葉として概念や事象を落とし込んでしまうと、その際に言葉として表現しきれなかった概念や事象は文字通り「無かったこと」になってしまうわけです。

それはよろしくないなあと思っていたので、自分の頭の中を言葉で整理する、っていう行動はあまりしたくはなかったのです。

(と言いつつもブログやtwitterは続けているんだけど)

 

まあ、ブログやtwitterは「既に言葉として頭の中にインプットされている事柄がポンっと生まれてきたときに、ソイヤ!と投稿できる」っていうところが楽しいから、ちょっと異なるのかもしれません。

 

同様に、今回紙に書き出す行為をしてみたら、なんとまあtwitterと同じような感じで出てくる出てくる。

例えば難しくなく「おっぱい揉みたい」とかね。

 

で、書き出していくと、ちょっとずつ「自分が言語化できている領域」と「現状の言葉では言語化できていない領域」っていうのが見えてきます。

 

散々書き散らした挙句、なんだかんだで言語化出来ない部分の概要を感覚的につかめるようになってきたので、なんだか一仕事終えた達成感。

 

良い感じ。

 

ということで脳みそがあったまったので、ブログも書けるようになったということです。

言葉に出来ない概念的なものをみつけるのに凄く効果的なので、やる価値ありです!

 

あと、自分が結構日々の社畜ごっこで消耗していることにも気づけたので、どこかでリフレッシュが必要だなと思いました。

自分の頭で何かを考えてる状態が好きだったのに、そんなことをやる気力が凄く減っている。

 

もう少し日々を元気に生きていきたいものですわ。

 

ではでは今日はこの辺で。

 

ば〜い